好きな布でふんどしパンツを作るのは楽しいけど、
裁断したところをほつれないように処理するのがひと仕事。
(私はミシンを持っていないので、なおさら!)

手ぬぐいだったら、前と後ろを縫うだけでできるから、
超簡単、スピーディーに作れる!

と言うことで、お休みだった今日、
立て続けに二つ作ってしまいました。

使い古した手ぬぐいで作ったふんどしを解いて、ふんどしパンツに。
布が柔らかくなっていて、とても着け心地がいいです。

布をダブルにしてみたり、クロスさせたりねじったり、
厚めのガーゼを使ってみたりして色々試してみましたが、
結果的には「手ぬぐいでひと捻り」がシンプルで、
いろんな点で、ちょうどいいみたい。

布の幅は、実測したところ
左右の腸骨を結ぶくらいの長さが良さそうなのですが、
手ぬぐいの幅は、ちょうどそのくらいだし。

通気性も吸水性もよく、
春夏に向かうこれからの時期に気持ちいい♪
そして、ひもで調節するので、お腹周りもとても楽。

「ひと捻り」の「メビウスの帯的ふんどしパンツ」。
簡単に作れるので、
使い古した手ぬぐいがあったら是非試してみてくださいね😊