「手びねりラボ」について。

型紙やミシンを使ってきっちり作る、ということが昔から苦手な私。
(ミシンも持っていないド素人です)

「こんなものが作りたい!」とひらめいた時、待ちきれなくて、
直接布を身体に当てたりしながら、
手探りで形を起こしていくように作っていくのが性に合っていて。

そんなやり方を、ちょっと前から、
個人的に「手びねり」って呼んでいます。

素材を手に持って、「こんなものができそうだ〜」って
直感に任せて手を動かして試行錯誤しているうちに、
「使える」ものができてしまった瞬間は本当にエキサイティング!

主に、作っているのは、もっぱら自分で使うための、
身体を締め付けない楽な下着類。
気持ちいいだけでなく、着けるだけでもっと動けたり、ますます元気になったりするような物を作りたい。
ヒモトレや様々なボディワークの経験、そして風呂敷や着物や、国内外の民族衣装など…がインスピレーションの源です。

機能&着け心地がちゃんとしていれば、見た目は多少ラフでも、
自分で楽しんで使うのには十分!

「手びねり」していて生まれた物のたちの使い心地、着け心地、気がついたことなど、日常的に自分で使用しながら、このブログに記録していきたいと思います。

もしご覧になっていて気になるものがあったら、
是非自分でも作って、使ってみてくださいね(^-^)